ズバット車買取比較 使い方

ズバット車買取比較サービスの使い方

ズバット車買取
ズバット車買取比較にリンクしています

 

車買取査定サービスって、いくら無料で簡単といっても、大事な車を買取査定に出すのは「なんか怖い」という不安があったりするもんですよね。

 

実際に私もそういう不安があったのですが、いざやってみると何てことはありませんでした(笑)

 

とりあえず簡単だし、無理な「押し売り?押し買い?」などもありませんので気軽に申し込んでみては?と言いたいところです。

 

しかし、私がそうはいっても「本当かな〜」という不安が消えない方のためにズバット車買取比較の使い方と私が使ったてみた感想を紹介してみますね。

 

私はスマホから申込んだので、スマホの画面で紹介します。パソコンで申込みされる方も全く一緒なので問題ないです。

 

入力画面1

 

まずはTOP画面のこちらを入力ですね。

 

ズバット車買取

 

自分が売りたい車のメーカー名を選択して、住んでいる場所の郵便番号を入力してください。

 

郵便番号はハイフン(−)なしで、「123456」といった形で入力します。

 

そして、一括査定依頼スタートボタンを「ポチッ」

 

そうすると次の画面に移動します↓↓

 

入力画面2

 

一番の入力で「国産車か輸入車かは」自動的に選択されています。そしてメーカー名も自動的に表示されます。

 

ここでの入力は

 

  1. 車の種類(車の名前)
  2. 車の年式
  3. 車の走行距離
  4. 中古車紹介サービスを希望するかどうか?
  5. 名前、住所、連絡先のメールアドレス、電話番号入力

 

です。

 

車の種類(車の名前)を選択

ズバット車買取

文字通り、自分の売りたい車の種類を選択します。私の例をあげるとメーカーはスバルだったので、その中から「インプレッサ スポーツ」を選択しました。

 

車の年式を選択

ズバット車買取

車の年式は何年も乗っていると忘れてしまうものですが、車検書をみると購入時の登録日が右上に書いてあるので、その年を選択します。

 

ただ車検書が手元になくて早く査定申込みしたい場合はだいたいで大丈夫だと思います。10年前に買ったから今の年から10年前の年式を選択するということですね。

 

車の走行距離を選択

ズバット車買取

車の走行距離は車のメーターをみれば分かりますね。走行距離選択肢はの幅は広くとってあるので、うろ覚えでもこれぐらいだというものを選択すればOKです。

 

全く分からない場合は「不明の場合はチェックしてください」というところを「チェック」してください。

 

中古車紹介サービスを希望するかどうか?を選択

ズバット車買取

これは車を売却後、中古車を購入する予定があるかたは希望してみていいと思います。当分車を購入しない方や新車を購入する予定の人は「希望しない」を選択してください。

 

私の場合は購入予定が無かったので、「希望しない」を選択しました。

 

そしてスクロールして次の画面。

 

名前、住所、連絡先のメールアドレス、電話番号入力

 

ズバット車買取

 

あとは、名前を入力。郵便番号と住所(町まで)は自動的に入力されていますので、番地を入力。マンション、アパートの方はマンション名、アパート名を入力し部屋番号を入力してください。

 

そして最後にメールアドレス、連絡先の電話番号を入力します。

 

メールアドレスと電話番号はすぐに連絡が取れるものを入力してください。仕事が早い買取販売店だと即座に電話で連絡をしてくれます。(とても優しい受け答えなので安心ですよ)

 

だから、携帯のメールアドレス、携帯番号が良いですね。

 

最後に確認ボタン

ズバット車買取

最後に「確認画面に進む」を押します。そうすると数秒ほど確認作業のため待たされます。

 

その間に売りたい車に対応してくる車買取業者をピックアップしてくれるんですね。

 

そして最後の画面に移行↓↓

 

査定してもらいたい買取業者を選択して申込み

ズバット車買取

最後は、査定してもらいたい買取業者を選択して申込みです。

 

私の車の場合は4社条件に合っていたみたいです。少ないですね(^_^;)

 

まあ、15万キロ以上も走っているし、車の15年落ちですからこれはしょうがないでしょう。

 

逆に言えば、こんな車でも対応してくれる業者がいることに感激なぐらいです(笑)

 

買取業者は全部選択して、査定を依頼してください。できるだけ多くの業者に査定してもらって、できるだけ高く売れる業者に売りたいですからね。

 

一括査定を申込んだ後の流れ

 

一括査定を申込んだ後の買取業者の対応方法はさまざまです。

 

  • 申込んで1分も経たずに電話でやさしく連絡してくれておよその査定金額を教えてくれるところ。
  •  

  • 15分ほど経って綺麗そうな女性から電話で連絡が来て、実地査定の予約をお願いしてくるところ。
  •  

  • 後ほどおよその査定金額をご連絡しますいう自動返信メールが来て、少し経ってから査定金額をメールで連絡してくれるところ。
  •  

  • 実地査定希望日を教えてくれとメールだけ送ってくるだけのところ。

 

私が依頼した4社だけでのこれだけの違いがあります。

 

最終的には実際に車を見てもらって金額が決まるのですが、私的には、この対応の違いで「ここにお願いしよう」というのがだいたい決定してしまいましたね。

 

でも私の考えではありますが、この対応の違いは査定する車によって変わってくると思います。

 

多くの買取会社が「買い取りたい!」。要するに「この車なら転売して高く売れる!」という車なら、その業者も即座に電話連絡してくると思うんですね。

 

私の車はいわゆるボッコですから、メールしか来ないところもあるのだと思います(T_T)

 

しかし、もしかしたら廃車処理で逆にお金を出さなきゃいけないような車でもお金になるわけですから、「ありがたい」と思わなければいけませんね(^.^)

 

とりあえず、こういうサービスに不安の方は、かかってくる電話に対して怖いというイメージがあると思うんですね。

 

しかし、私が試した結果、そのようなことは全くなかったので安心して利用してもらえば良いと思います。

 

あとはおよその査定金額を教えてくれる業者の額にバラツキがあったら、車の価値が業者によって違うということなので、多少面倒ではありますが、できるだけ多くの業者に実地査定してもらうとより高く売ることが可能になると思いますよ。

 

⇒ズバット車買取比較はコチラから

 

 

当サイトは、一切「株式会社CBCラジオ」とは関係がありません。