関節痛 医薬品

関節のゴリゴリ、ピキピキを治したいなら

四十肩

関節痛って「激痛!!!」ってわけではないんですけど、地味に痛いんで本当に嫌になりますよね。

 

私も実際、44歳ぐらいから急に関節の痛みを感じるようになりました。肩、膝、腰と連ちゃんでやりましたが、まずは肩。いわゆる四十肩だったんですね。

 

こうなってしまった原因は、変な筋トレをしていた結果こうなってしまいました(^^;)歳を考えずに自分なりにやるとバカなことになりますね。

 

やっぱり筋トレはちゃんとしたトレーナーにつくか、ちゃんとした専門書を読んでやったほうが良いです。

 

状態としてはまさに関節がゴリゴリあたる音がした痛むといった感じ。ゴリゴリもしくはピキピキですね。一応整形外科で診てもらったのですが、湿布を渡されただけで後は週に一度は音波治療っていうのかよくわかりませんが、それに通いに来いと言うことでした。

 

確かにそのその治療を続ければ、やらないよりは治るのが早くなるんでしょうが、仕事上中々通うのが難しかったり、保険がきくとはいえ回数が重なれば結構な額になるものです。

 

だから、毎日湿布を貼るだけの毎日でしたが、やっぱり湿布だけじゃ治らないんですね。しかしもうこれは我慢して時間が解決するのを待つしかないと思っていたんです。

 

そんなとき気づいたのが、毎日聴くCBCラジオのCM「日本薬師堂さんのグルコンEX錠プラス」だったんですね。

 


公式サイトにリンクしています。

 

この薬の謳い文句は「関節痛 神経痛に飲んで効く医薬品」。表面から痛みを抑えるのでなく、内側から痛みを抑えるものなんですね。

 

しかも、ロキソニンなどのただ痛みを抑えるだけのものではなく、痛みを抑える有効成分を配合しながらも、関節に必要な軟骨成分を改善する役割を持つ「コンドロイチン」がしっかり配合されていることです。

 

要するに痛みを抑えながら、関節の異常を改善してくれるお薬なんですね。

 

私も整形外科のお医者さんに聞いて知ったのですが、関節痛って痛みを感じないために動かさないようにすると逆に良くないそうなんですね。

 

治すためにはちゃんと動かす必要があるんです。しかし動かしたら痛いじゃないですか。そんな矛盾したことできないですよね。

 

しかし、このグルコンEX錠プラスを使用すればそれが可能になるわけなんですね。

 

最近、世の中ではグルコ○ミンなどの医薬品ではないサプリメントなどが関節痛に良いといった感じで売れていますが、やっぱり本当に治すならしっかり臨床実験されて製品化された医薬品を使うのが一番です。

 

確かに通常価格で購入すれば結構コストはかかりますが、定期購入で申し込めば初回がわずか1980円ですからね。

 

まさにお試し感覚で使用することができます。これで試して気に入らないなら止めればいいことですからね。

 

とにかく関節痛を治すことで言えることは、動かして治す!ということ。その点でこのお薬は後押ししてくれると思いますよ。

 

>>【グルコンEX錠プラス】公式サイトはこちら

 

 

※「まだ40代だし若いから。。」とそのままにしておく人いますよね。歳は関係ないです。そんなこと言っていたら痛みが長引くだけなのでさっさと治してしまいましょう。


当サイトは、一切「株式会社CBCラジオ」とは関係がありません。